ストレッチの功罪

知人がストレッチ専門のサロンに行って、えらい目にあっています。

「ウギャー」と悲鳴をあげてもストレッチするスポーツトレーナー。

話を聞いていると拷問のようです。

痛いと感じているのに無理してストレッチしていいのでしょうか。

お医者さんでもない人があたかも治療効果があるがごとく宣伝してストレッチしまくるのもどうかと思います。

知人は二度と行かないと申しておりました。

ストレッチは万能ではありません。

セルフでするときも無理は禁物。

痛みがあればストレッチは避けた方が無難。

ストレッチは体に悪いというような書籍も出ているようで。

くれぐれもチラシなどの誇大広告にはご用心。

とはいえ、行ってみて経験してみないとわからないというのも歯がゆい現実ですが。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中