肺がん予防ワクチンの宣伝に疑問

よくテレビに出てくる肺がん予防ワクチンのコマーシャル。

よく見てみると製薬会社のCMです。

初めて見た人は国が推奨しているお知らせと勘違いしてしまいます。

ワクチン接種はあくまでも個人の自由です。

受けなければいけないということではありません。もちろん受けてもいいのです。

しかしまぎらわしい宣伝が増えました。

ワクチンは副作用の問題もありますので安易に受けるべきではないと思います。

調べてみるとワクチンによる重度の副作用には救済措置があるようですが・・・・。

ただあくまでもワクチン接種は自己責任。

テレビCMは「受けた方がいいよ」という一つの情報なのです。あくまでも任意です。



効果がないどころか超有害!  ワクチンの罠
船瀬俊介
イースト・プレス
売り上げランキング: 43,982
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中