健康のためのスポーツはナンセンス

「健康のためにスポーツを始めよう」なんて張りきってケガする人は多いですね。

週一ならしないほうがまし。急に運動をすることになるので危険なのです。

ただし「好きだから」「ストレス解消」ならいいでしょう。

あなたが健康のためと思うなら毎日できるウッスラ汗をかく程度の運動でいいのです。

大きなスーパーをウロチョロでも運動です。ラジオ体操もいいですね。

スポーツはどうしてもカラダが偏った動きになるので健康的とは言えません。

スポーツ選手はその種目特有の病気が発生します。

野球やテニスは肩や肘や腰を痛めますし、相撲は糖尿病、空手は打撲、骨折。

スポーツは健康というより「精神力」をつける意味ではいいようです。

若い頃、スポーツやって筋肉だらけの人があっけなく亡くなることも少なくありません。

そういう光景を見るとスポーツってカラダにいいのか疑問です。

私はカラダが弱かったので体育の授業はほとんど見学。未だに野球のルールも知りません。

体力がなくても細く長く生きればいいのでは?なんて勝手に解釈しています。

仮にあなたが運動嫌いだったら心配ご無用。

日常の生活をちょっと工夫すればいいのです。

健康のためにわざわざスポーツする必要はありません。

いい年になったらスポーツはストレス解消程度でいいのです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中