治療院の宣伝合戦にウンザリ

今日も相変わらずどっかのWEB集客業者から勧誘電話がかかってきます。

内容は「今より効果的に宣伝しませんか?」なんて感じのモノ。

ほんとウザいので即切りしています。

競合店の多い職種を狙って勧誘電話をかけまくっている模様。

美容院とか各種サロンとか整体とかカイロ屋さんが狙われています。

お互いに競わせて宣伝料だけふんだくるヤカラ達。

とはいうものの、私もしつこい勧誘電話に負けて某クチコミサイトに有料で掲載しています。

ほったらかしにしていますが、まったく効果なしです。

所詮、クチコミサイトに掲載すれば商売繁盛なんて、そんなうまい話はないのです。

クチコミ投稿のカラクリも知りましたが裏を知るとバカバカしくなります。

マーケティングだとかさっぱりわかりません。

てなわけで宣伝音痴の私ですが、今後とも分相応に目たつことなく細々とやっていく所存です。

今日も仏壇と神棚に手を合わせるだけ。

ですからお願いですからWEB集客関連の営業の方々、当院には営業電話かけないでください。

何度も言いますが、WEB関係の業者さんが電話営業なんておかしいのです。

業界の競争をやたらあおって私たちの競争心をもて遊んで儲けているだけなのでは?

カラクリ見たり・・・・・なのです。すいません。私の愚痴ですけど。

そういえば私が適当に作ったホームページは今頃どの辺に位置しているのでしょうか?

WEB上ではとっくに消えているようです。

ネット上で上位に上げるカラクリがいろいろあるようですが・・・

世の中、裏はドロドロですね。

つまり世の中、性善説は成り立たないということ。

情報は常に裏工作が潜んでいるということ。

テレビの健康情報もねつ造だらけ。

地上波のニュースも都合のいいように左寄りに加工されています。

「人を見たら泥棒と思え」と考えたくないですけど。

騙されるほうが悪いという現実もアリ?

騙されてばかりの私は反省しながらこうやって書いているわけで・・・

とにかくクチコミ投稿は信じない方がいいのです。

でもそういう事実はお客様は既にご存知。

とにかくホームページって実際より大きくイメージさせて集客に結び付けるということ。

何でもありなのです。

私はいろんな小細工はしたくないのでメニューと料金と場所と連絡先ぐらいしか載せていません。

それでいいんじゃないでしょうか?

折り込みチラシも出したことありません。

私のマーケティングは仏壇と神棚に手を合わせるだけ。他力本願なのです。

風が吹かないとヨットは進みません。

風はまさに風まかせ。吹くまでじっと我慢するしかありません。

今日もご予約してくださるお客様に感謝しつつ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中