メディアの健康情報は全部フェイク

メディアが垂れ流す健康情報はすべて嘘だと思ったほうがいいでしょう。

とくに◯◯ブームはほとんど後になって消えています。

所詮、裏で仕掛け人がいるのです。

私が思うにすべての健康情報は偏った見解で「これがいい」「これはダイエットにいい」なんて短絡的にレッテル貼りをして視聴者を誘導します。

ニュースで言えば「トランプが悪い」「安倍が悪い」とレッテル貼りをして視聴者を誘導するのと同じ。

◯◯が健康にいい、美容にいいというレッテルを貼って視聴者を洗脳させ特定の業者や企業が儲かる仕組み。

「特保」の飲料だから健康にいいなんて洗脳も止めてもらいと思っています。

コーラにちょっとカラダにいい成分が入ると「健康飲料」なんてバカバカしいと思いませんか?

バケツの水にビタミンCを入れれば健康飲料でしょうか?

しかも「特保」というレッテルを貼れば割高でも売れるのです。

メーカーと厚労省が癒着しているとの情報もチラホラ。

納豆が血栓予防だといっても私の父は納豆好きでしたが脳梗塞で他界しました。

で、私が何が言いたいかといえばテレビなどの健康情報は嘘だらけだということ。

そもそも「◯◯に効果的な超簡単体操」なんて言っても翌日には忘れているもの。

すべては視聴率のため。ただそれだけ。カラクリは簡単明瞭。

いちいちクイズ形式にしたり、CGアニメで大げさに表現したり、フリップをめっくったり、もうウンザリです。

余計な健康不安をあおっているだけのような気がしませんか?

私は長ったらしい健康番組はもう見ません。

それにしても健康ネタっていろいろあるもんですね。呆れている私です。

一昔前、ある健康番組がねつ造をして問題になりましたが、時が過ぎればもう皆さん忘れています。

そういえば最近NHKの「ためしたガッテン」もいろいろ叩かれていましたっけ。

観るなとはいいませんが洗脳されないように。

ダイエット番組も数十年やっていますが、あなたはそれを観て効果がありましたか?

結局、食事を減らすか間食を減らすしかないのです。

そしてそれが一番効果があり、一番安上がりなのです。

本気で痩せたければ「楽して減量」なんて幻想は捨てるべきです。

いい加減に気づきましょう。

世界では飢餓で苦しんでいる人が8億5千万人。

そういう人達が日本の「ダイエット番組」なんて観たらどう感じるのでしょうか??

ダイエット番組を観たあと、グルメ番組を観る日本人。節操がないような・・・・・

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中