除菌消臭スプレー 香りの害

今では当たり前のようにファ◯リーズのような除菌、消臭スプレーを私達は使います。

ですが近年「香りの害」つまり「香害」という言葉を目にするようになりました。

巷に並ぶ、除菌、消臭スプレーはけっこう健康被害があるようです。

結局、化学物質の得体のしれないもののようです。

洗剤も香りの強いものがドンドン出てきていますしCMも多数存在します。

そろそろこの辺で我々は冷静にならなければいけないようです。

吹きかければなんでもキレイになるわけではありません。

吹きかけただけで洗濯した気分になるのは極めて危険。

シーツはやっぱりきちんと洗わなければいけないわけです。

あなたもファ◯リーズしただけで安心していませんか?

コマーシャルの洗脳はじつに巧妙ですよね。

私も実はバンバン、ファブっていましたが最近危険を感じてアルコールを薄めたものか、透明なうがい薬を薄めたものを噴霧しています。

暑くなると制汗剤がバンバン出てきますが、あまり匂いに神経質になるのも考え物ですよね。

除菌、消臭もほどほどにということです。

ちなみに「ファブリーズなんていらない」というタイトルの暴露本も出ているようですよ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中